Do you know mouse? 期待を超えるコンピューター

可愛いCMで話題になっているマウスコンピューター。
格安なのに高品質な優秀パソコンとして有名です。

そんなマウスコンピューターですが、実は、日本国内で開発・生産してるって知ってましたか?
「高品質」で「低価格」の秘密に迫りたい…!

そんな思いから、機械オタクの筆者・コリスが、マウスコンピューターの工場にお邪魔してきました。

やっぱり有名なメーカーのほうが安心できるし…
安くてすぐ壊れたら嫌だし…

…とお悩みの方、必読です。
マウスコンピューターの生産の秘密をお伝えします!

長野県の飯山駅からタクシーで10分程度。
マウスコンピューターの製品は、ここ、飯山工場で生産されています。

従業員さんが作業している仕事場を、上から撮ってみました。
まだパソコンらしきものは見当たりませんが、これから組み立てられていきます。

生産準備から組み立てまで、こだわりの工程

効率よく、正確に。サポート体制も整備しています

パソコンの生産は、まずは、生産準備から始まります。
出来上がったパソコンは大きいですが、中身はとても細かい部品が緻密に集まってできています。

こちらは、「マザーボード」と呼ばれるものです。
たくさん情報を伝達している、人間でいうところの「神経」みたいなものです。

無数の部品をひとつひとつシリアル番号で管理することで、正確に部品を組み付けられるんだそうです。
このシリアル番号のおかげで、出荷してからのサポート体制も万全なんです!

パソコンって不具合があると、直したくても「なにがおかしいの?」「難しくてよくわからない!」
「誰かに聞きたいけど、そもそもなんて説明したらいいの?」

…なんてなりがちですよね(汗

でも、マウスコンピューターなら安心です!!
どのPCのどの部分に不具合があるか、すぐ確認できるので、簡単に教えてもらえるんです。

さらに、24時間365日ず〜っと電話でサポートしてくれるんです!!

一人が、一台を。ひとつひとつ、手作業で組み立てます

マウスコンピューターのパソコンはカスタマイズできることでも人気なのですが、つまり、注文ごとに必要な部品も、組み立て方も違うんです。

製造に必要なすべての部品を1つのケースに収納、シリアル番号で管理しているので、効率よく!正確に!作れちゃうんです!

工場って、部品がベルトコンベアで流れてきたり、機械が組み立てしたり、というのを想像してたのですが。。。
なんと従業員の皆さんが1パーツずつ、手で組み立ててるんです!!

妥協を許さない、繊細な品質管理

品質管理にこだわってるとは言っても、「実際なにしてるの?」と、よくわからないですよね。
これは耐震検査をしたり、動作チェックをしたり。
あえて負荷をかけて強度を確かめたり、正確に作動するか、何度もチェックしたりしています。

様々な状況下で耐えられるパソコンを作るために、試験段階の検査も欠かせません。

365日24時間ず〜っと40℃に保った室内で、PCへの影響をチェックしたり、ほかにも、-20℃から+60℃まで温度調節できる試験室で、ノイズ、振動、落下試験。。。 試験に試験を重ねて、高い品質を守っているんですね!

こうして、厳しい試練を乗り越えて、生産されているんです。

愛情こめて作られたパソコン、ついに出荷の時が…

開発から生産準備、開発や検査まで見学しましたが、ついに出荷の時がやってきました。

無事に段ボールに包まれ、去っていく後ろ姿を見送りました。。。 一連の作業を見てきたので、愛着が湧いちゃいました(笑)

お財布.com経由なら、さらにおとく。

…いかがでしょうか?
マウスコンピューター工場の秘密を暴いちゃいました。

繊細かつ安心の国内生産を支える、工場の生産システムに感動しちゃいました。 まさに、「期待を超えるコンピューター」です!

今なら、お財布.comとマウスコンピューターでタイアップキャンペーンを開催中!
お財布コインが5%に増量中です♪

おすすめのシリーズ紹介や、最新モデルの特集など
マウスコンピューターの通販ショップを早速チェックしにいきましょう!