FXとは、外国の通貨を売買して利益を狙う取引のことです。
利益の出し方は2種類
為替差益
為替レート(お金の価値)の変動を利用して、「安く買って高く売る」または「高く売って安く買う」ことで利益を出します。
スワップポイント
低金利通貨を売って高金利通貨を買うことにより、2国間の金利差から得られる利益のことです。持ち続けるだけで毎日付与されます。
外国の通貨価値(為替レート)は常に変動します。為替レートの変動による利益を為替利益といいます。
通貨の「値上がり・値下がり」を予測して売買することで為替利益を出すのがFXです。

取引の流れ

  1. STEP1
    新規注文

    新しく外貨を買う(売る)注文をすることです。ここから取引が開始されます。
    最初に取引する通貨ペア※を決めます。発注画面が出てくるので、取引する数量(=ロット※)を決めて注文しよう!
    ポジション照会画面で発注した内容が反映されているか確認できます。

    ストップ注文も忘れずに!

    新規注文と一緒に行っておきたいのがストップ注文です。
    予め許容できる損失幅でストップ注文を入れておくことでリスクヘッジができます。許容できる損失額とレートの変動幅からストップ注文の値幅を決めましょう。

  2. STEP2
    ポジション保有

    注文したあと、決算のタイミングを見計っている状態のことです。
    ポジションとは自分が持っている通貨のことで、その買う/売るベストタイミングを狙っている状態です。

  3. STEP3
    決済注文

    売り時/買い時が来たら、利益確定のためにポジションを決済しよう!
    決済注文をして注文を約定!これで取引は終了です。

※通貨ペア
取引をする際の通貨と通貨の組み合わせをいいます。初心者なら米ドル円やユーロ円がオススメ!
※ロット(Lot)
取引する上での取引通貨量の単位です。1.0ロット、0.1ロットなどといいます。
通常、1.0ロット=10万通貨です。

FX初心者でも稼ぐコツは?

1万通貨単位でトレードしよう

まずは1万通貨単位のトレードを1日に数回繰り返すことで稼ぐことをオススメします。大きな利益を狙わずに、まずは1度の取引で少しの利益を出すことを目標にしましょう。

10〜20分を目安にトレードしよう

不用意に決済を先延ばしにしておくと、不用意な損益を出してしまう可能性があるからです。特に慣れないうちはリスクが高いのでトレードに費やす時間は意識しましょう。

さあ、FXをはじめよう!おすすめのFX会社

詳しくはこちら!